WHK BLOG

早稲田大学公認、10大学放送連盟所属の早稲田大学放送研究会公式ブログです

プロフィール

早稲田大学放送研究会

Author:早稲田大学放送研究会
早稲田大学公認、10大学放送連盟所属の早稲田大学放送研究会(WHK)公式ブログです。
サークル員の日常から、具体的な活動内容まで幅広く扱います。
当サークルへの質問など、ぜひお気軽にコメントお願いします!

部室へのアクセス
WHK公式サイト

最新記事
月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

音響の魅力を紹介!*音響

2012.03.29

category : 日記

こんにちは。 新入生の皆さんご入学おめでとうございます。


今回は放送研究会の部署の一つ、音響技術部の紹介をしたいと思います!
音響技術部ではその名の通り、音に関係する仕事を担当しています。


早稲田祭では10号館と記念会堂ステージの音響を担当していました!
伝統ある早慶戦の音響も音響技術部が主となって参加しています!
また、ミュージカルサークルやダンスサークルの音響なども請け負っています!

このように音響技術部は外部の団体と関わることが最も多い部署で、どれもやりがいのあるものばかりです!


音は場の雰囲気を演出する役割があります。例えばお店の雰囲気もBGM次第で全く違う雰囲気に感じることでしょう。我々は企画者の意向に沿った音作りを考えて日々活動しています。
また、バンドに所属している方などはわかると思いますが、音を出す会場が大きいほど、雑音やハウリングが生じやすく、きれいな音を出すのには様々な設定を組む必要が出てくるのです。
僕は去年全く音響の知識がない状態で音響技術部に入ったのですが、自分の想像以上の奥深さが音響にはありました。

今いる技術部員のほとんどが放送研究会に入ってから音響に携わっています。入部以前の知識は一切必要ありません! 自分の手で会場の音を操作する楽しさは実際にやってみないとなかなかわからないと思います。ぜひ放送研究会の音響技術部でこの楽しさを一緒に味わいましょう!


4月にある新歓説明会では、音響パートという組織で音響を担当しています。
説明会のBGMも音響パートの企画員が厳選したものになっています。 また、放送研究会の音響でできる演出をほんの一部ですがいくつか披露したいと思います! ぜひ来てみてください!

皆様の放送研究会への入会を音響技術部一同、心待ちにしています!

音響パートチーフ 2年
早野俊介


Twitter

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
検索フォーム
twitter

Copyright ©WHK BLOG. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。