WHK BLOG

早稲田大学公認、10大学放送連盟所属の早稲田大学放送研究会公式ブログです

プロフィール

早稲田大学放送研究会

Author:早稲田大学放送研究会
早稲田大学公認、10大学放送連盟所属の早稲田大学放送研究会(WHK)公式ブログです。
サークル員の日常から、具体的な活動内容まで幅広く扱います。
当サークルへの質問など、ぜひお気軽にコメントお願いします!

部室へのアクセス
WHK公式サイト

最新記事
月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

質問です。
上智大学四年生の者なのですが
早稲田大学放送研究会は入れますか?

2011.07.11    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

悔やんだって後の祭り

2011.07.03

category : 日記

初夏イベントから早くも一週間ですね。
リアルが充実している方々は学館を離れた生活を送っていらっしゃるのでしょうが、
なぜか毎日のように部室を訪れる生活を送っております、
早稲田オオギリンピック責任者を勤めさせていただいた広報パート2年、辻村眞理子です。

何を書いていいものかわからないのですが、
とりあえず企画のことを書くとしましょう。

早稲田オオギリンピックは、
企画が始動した時点では「大喜利しようぜ」ということしか決まっていない企画でして、
多分4企画のうちで一番スタートが遅かったと思います。
企画員は12人しかいないし、
初夏の日程は早まるし、
完パケ日に外付けハード壊れるし(笑)、
もうだめなんじゃないかなー
と思ったことも何度もあったのですが、
何とか形になって、
酷使してしまった企画員、
無茶なオペレーションを実現してくれたオペ員のみなさんには
感謝の気持ちでいっぱいです。


実のところ初夏が終わってからというものの
このイベントを通して自分は何を残せたのか
何のためにてきたのか
明確な答えが見つからず
結局のところただの自己満で終わってしまった気がしてなりません。

同じ思いをしてる役職陣は他にもいるんじゃないかな?
みんなは最初に定めた目標を、どれだけ達成できたのかなぁ。

一年生のみんなは、初夏イベントは楽しかったですか?
自分の企画に必死になっていた私は、自分のパートの一年生にすら何もしてあげられなかったように思います。


それでも、企画を観にきてくださったOBの方々や
大喜利のオペが楽しかったと言ってくれた一年生
そんな人たちがいるだけでも報われたような気がします。


長々と書いてごめんなさい!
とにかく、一年生も二年生もお疲れ様(^ω^)
頑張った自分を誉めてあげてください!

それではテスト頑張りましょう(*^^*)

広報パート2年
辻村眞理子
スポンサーサイト

コメント

質問です。
上智大学四年生の者なのですが
早稲田大学放送研究会は入れますか?

2011.07.11    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
検索フォーム
twitter

Copyright ©WHK BLOG. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。