WHK BLOG

早稲田大学公認、10大学放送連盟所属の早稲田大学放送研究会公式ブログです

プロフィール

早稲田大学放送研究会

Author:早稲田大学放送研究会
早稲田大学公認、10大学放送連盟所属の早稲田大学放送研究会(WHK)公式ブログです。
サークル員の日常から、具体的な活動内容まで幅広く扱います。
当サークルへの質問など、ぜひお気軽にコメントお願いします!

部室へのアクセス
WHK公式サイト

最新記事
月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

暖かくなってきましたね

2011.04.16

category : 日記

むしろ今日なんか暑いくらいですね。。

季節の変わり目、
生活環境の変わり目で
体を壊しやすい時期だと思いますし、
今日もまた地震があったので
皆さん体調と身の安全には
充分気をつけてくださいね。

挨拶が遅れました。

企画制作局では主に
議事録を担当していた者です(´∀`)笑



突然ではありますが、
映男たち数人が去年の初夏ごろに
僕に対して抱いていた印象を
この前打ち明けられたことの
ショックが未だに拭えていません。



ナヨナヨしてて
何が悪いっ!!!!(>д<;)


第一印象って大事なんですね。


…まぁそれは置いといて、
今日のブログを任せられた
わけなのですが、さあどうしようか、と。

特に面白いネタはもってないぞ、と。

面白いこと思いつくキャパがないぞ、と。







「誰がキャパないじゃ!」







…ん?



今某映機パートチーフの
声が聞こえた気が…。

気のせいですね。





やはり僕と言えば
ミュージカルという認識が
放研内で広まってるんじゃないか、
っていう気がしてならないので、
その話をします。



個人的にはミュージカルを見るとき、
最初のオーヴァーチュアから
一曲目がたまらなく好きなポイントなのです。



例えばキャッツ。

かの有名なオーヴァーチュアが流れ、
劇場全体が暗転…舞台が客席ごと回転して
劇場中に光る眼が現れる、
そして舞台中央で綺麗な
照明を浴びながらタントミールがその美しい姿を現す…。
照明が消えると車の通る音が聞こえ、
猫たちがぞくぞくと出てくる…
そしてマンカストラップが
魅惑的な声でこう歌うんです。

「生まれたのかっ♪」



…みなさん、想像しただけで
胸熱ではないでしょうか!?
僕はその場面を思い浮かべただけで
もう涙が出てきそうになりました!





…バカですか?笑



良いんです、きっと世の中には
これをわかってくれる人もいるはずです。

今年入ってくる1年で
話が合う子がいたら嬉しいなぁ~(´∀`)、
なんて(笑)







さてさて、話は変わりますが、
新歓の日程がどんどん近付いてきましたね。

早稲田大学の新歓期間は
放研の新歓サイトにもあるように


【4月20日~22日】


です\(^o^)/(あと4日!)

僕たちの新歓サイトのURLはこちら↓
http://www.whknet.com/shinkan/




土曜担当の企画制作局員が
作り上げてきた新歓説明会も
あとちょっとです。



他のサークルとは一味もふた味も違う、
「放研らしさ」がたくさん詰まった
説明会になっています!

正直、放研って興味無いなって人にも
見てもらいたいくらい、説明会で使う
映像などの制作物のクオリティ高いですw


冒頭にも書きましたし、
ミュージカルにおけるオーヴァーチュア
なんかもそうだと思うのですが、
第一印象って大事ですよね。

この新歓説明会に来てもらって
放研に対して少しでも良い印象を
もってもらえると嬉しいです!


是非是非みなさん新歓説明会、
来てみてくださいね!!


映像機材パート2年
澤山啓


早稲田大学放送研究会新歓サイトへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
検索フォーム
twitter

Copyright ©WHK BLOG. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。