WHK BLOG

早稲田大学公認、10大学放送連盟所属の早稲田大学放送研究会公式ブログです

プロフィール

早稲田大学放送研究会

Author:早稲田大学放送研究会
早稲田大学公認、10大学放送連盟所属の早稲田大学放送研究会(WHK)公式ブログです。
サークル員の日常から、具体的な活動内容まで幅広く扱います。
当サークルへの質問など、ぜひお気軽にコメントお願いします!

部室へのアクセス
WHK公式サイト

最新記事
月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさに"金"言 刈屋アナウンサー講演会

2010.06.29

category : お知らせ

2010年6月17日、NHKの刈屋富士雄アナウンサーが、早稲田大学放送研究会のアナウンス部員向けに講演会を開いてくださいました。


刈屋アナウンサーは早稲田大学社会科学部を卒業後、1983年にNHKに入局されました。
以来、数々のスポーツの中継を担当し、今年2月のバンクーバーオリンピックでもフィギュアスケートなどを実況されました。


実は、刈屋アナウンサーが アナウンス部に講演してくださるのは今年で3年目なんです。
毎年、多くの部員が刈屋アナウンサーの話を聞くのを楽しみにしていて、今年も50名近い部員が参加しました。


刈屋アナウンサーは、ご自身が長く担当している大相撲中継の話から、オリンピック中継の裏側までたっぷりと話してくださいました。


今年行われたバンクーバーオリンピックの女子フィギュアスケートで実況をしているとき、何を考えていたか。


2006年の トリノオリンピックで放った「トリノの女神は荒川静香にキスをしました」という言葉の真相。


などなどとても興味深い話ばかりでした。


そして、それらを通して「スポーツ実況とは何か」というものをお話ししてくださいました。



講演会の後半は質疑応答のコーナー。部員は思い思いに質問をしていました。


ここでも、刈屋アナウンサーは、豊富なスポーツ中継や取材の経験を交えた話をたくさんされていました。


オリンピックの実況同様、刈屋アナウンサーの言葉に引き込まれ、
午後6時30分に始まった講演会も気付けば夜9時になろうかという時間でした。



2時間半、本当に有意義なお話を聞かせていただきました。


刈屋アナウンサー、本当にありがとうございました!

早稲田大学放送研究会
アナウンス部チーフ
3年 山上

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
検索フォーム
twitter

Copyright ©WHK BLOG. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。