WHK BLOG

早稲田大学公認、10大学放送連盟所属の早稲田大学放送研究会公式ブログです

プロフィール

早稲田大学放送研究会

Author:早稲田大学放送研究会
早稲田大学公認、10大学放送連盟所属の早稲田大学放送研究会(WHK)公式ブログです。
サークル員の日常から、具体的な活動内容まで幅広く扱います。
当サークルへの質問など、ぜひお気軽にコメントお願いします!

部室へのアクセス
WHK公式サイト

最新記事
月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

合同講習

2010.06.07

category : 日記

読者のみなさんこんにちは!

放送研究会3年の山上暢です!!


今回のブログでは6月5・6日に行われた放送研究会のある「行事」をお伝えします!


放送研究会では、6月の末に1・2年生でイベントを行っています。


3年の僕は主体となってかかわることはないのですが、今年も、25日・26日に行います!


4月から放送研究会に加入した1年生もそれぞれ映像演出を担う映像機材パート、音響演出を担う音響機材パート、照明演出を担う舞台美術パート、これら3パートの演出(放研ではオペレーションと言っています)が円滑に進むように事前に準備や調整を行う進行パート、イベントの宣伝をする広報パートに分かれてイベントに向けて活動しています。
 

さて、放送研究会のイベントがほかのイベントと一味違うのは映像演出・音響演出・照明演出を業者や専門の団体に依頼せず自分たちですべて裏方を行うという点です。


しかし、これらの演出のような専門的な技術はしっかりと講習を受け、身につけなければ使いこなすことはできません。


そこで、イベント前に我々放送研究会が行っているのが【合同講習】というものです。


この合同講習では、映像機材・音響機材・舞台美術・進行の4パートがイベントで行う企画のミニチュア版を実際にオペレーションしてみます。


5月から各パートごとで機材の使い方、演出方法を学んできたわけですが、4パート揃って演出を成り立たせるのはこれが初めて。


僕も2年前、放研に入会した当初は四苦八苦していたのを覚えています。


当時は演出がうまくいかず悔し泣きをする1年生もいました。


ただ、今年の1年生はすばらしい!!


目立った演出ミスもなく、ソツなくこなしていました。


きっとイベント本番でも、企画が映える素敵な演出をしてくれることでしょう。


そして、このミニチュア企画のMCも、アナウンス部に入部したての1年生が務めます。


人前で話すと緊張してしまい、「…」となってしまう1年生が毎年多い中、アナウンス部の1年生もソツなくこなしていました。


さらに、MCが終わったあとにたまたまコンビニであった部員から「自分に足りていない部分はどこですか」と聞かれたり、向上心もあって素晴らしいですね!!


みんながこんなに一生懸命になるのも、イベント本番でミスなく演出をして、来ていただいたお客さんに楽しんでもらいたいから!


お客さんに楽しんでいただくために、後輩たちは一生懸命準備をしています。


皆さん、ぜひご来場ください!


もちろん、映像機材・音響機材・舞台美術・進行の4パートだけではなく、たくさんの方にイベントを知っていただくために広報パートもチラシ作りなどを必死に行っています!


早稲田大学生の皆さんはキャンパスでチラシを配っている放送研究会員を見つけたらぜひぜひ軽い気持ちで受け取ってみてください!

 

さあ、イベント本番まで残り3週間弱です!


きっと楽しい初夏のイベントになるのでお楽しみに!


後輩たちはイベント準備がんばってね★


3年 アナウンス部チーフ
山上暢


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
検索フォーム
twitter

Copyright ©WHK BLOG. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。