WHK BLOG

早稲田大学公認、10大学放送連盟所属の早稲田大学放送研究会公式ブログです

プロフィール

早稲田大学放送研究会

Author:早稲田大学放送研究会
早稲田大学公認、10大学放送連盟所属の早稲田大学放送研究会(WHK)公式ブログです。
サークル員の日常から、具体的な活動内容まで幅広く扱います。
当サークルへの質問など、ぜひお気軽にコメントお願いします!

部室へのアクセス
WHK公式サイト

最新記事
月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

今度見学行ってみたいんですがもう無理ですか?

2010.05.14  R  編集

返信が遅れて申し訳ありません。

パンフレットを使った簡易的なものになってしまいますが、部室(新学生会館E232)に来て頂ければ、可能な限りサークルについて説明いたします。

また入会が5月15日(本日です)を過ぎると初夏イベント(1・2年生が中心となって行う放送研究会主催のイベント)に参加できなくなってしまいます;


のでご注意ください。ぜひ一緒に活動していきましょう!お待ちしています!!(^^)

2010.05.15  早稲田大学放送研究会  編集

共立女子に通っていて、ここのサークルに入りたいと思っている者です。

見学に行ってみたいと思っているのですが、見学可能の日や場所等教えていただけますか?

2010.05.17    編集

書き込みありがとうございます。

パンフレットを使った簡単な説明になってしまうのですが、早稲田大学新学生会館のE232(部室です)に来て頂ければ、可能な限り説明させて頂きます。

新学生会館は東西線早稲田駅や副都心線西早稲田駅から徒歩10分程度の場所にある施設です。早稲田駅からだと文学部キャンパスの方向にあります。
学生会館への地図を
(PC) http://whknet.com/
に記載しているのでご覧ください。

時間帯は月~土の夕方頃に来て頂ければ2・3年が説明いたします。

ではお待ちしています!

2010.05.17  早稲田大学放送研究会  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

津軽弁

2010.05.14

category : 日記

皆様こんばんわ。
木曜の夜、いかがお過ごしでしょうか。


今日は私の故郷のことばの話をしようと思います。




私の出身地は青森県青森市です。

知る人ぞ知るねぶた祭と三内丸山遺跡くらいしかない、寂れた街です。


そして、言葉として意外に有名なのが津軽弁ですね。


青森県は訛りの違いで、西が津軽弁・東が南部弁と分けることができます。(とて
もざっくりとした分類ですが)


巷で噂の松山ケンイチさんも青森県出身ですが、彼が話しているのは南部弁です
ね(^^)一応青森市民が話すのは大体が津軽弁です。


松ケンさんが昨年主演を務めた「ウルトラミラクルラブストーリー」という映画
は、監督も青森県出身者ということで、全編津軽弁かつ青森県にて撮影というも
のでした。

私は共に上京してきた地元の友達とその映画を見に行ったのですが、所々不自然
なイントネーションに違和感を覚えつつも、郷愁に浸りながら楽しむことができ
ました。


津軽弁に興味のある方にはぜひ一度見てみてほしいものです(^^)
イントネーションが違うところは聞き取りづらいだけで意味は伝わるかと思いま
すが、ご年配の方が話す津軽弁は単語そのものが標準語と全く違う場合もあるた
め、初心者には少し難しいかもしれません。


私の祖母は生粋の津軽人なので、私も話していて2割くらい分からない内容があ
ったりします。そんな時は雰囲気で感じ取ります(笑)



さて、ここで青森の温泉のローカルCMで取り入れられている、代表的な津軽弁の
会話を紹介したいと思います。




二人、歩み寄る男…

男A「な、どさ?」
男B「わ、ゆさ!」




以上です。

<解説>

な…あなた
ど…どこ
さ…~へ(場所)

わ…私
ゆ…温泉、お風呂
さ…同上


「どこ行くの?」
「温泉行ってくる!」
という会話でした。

さすがに若者はここまでの津軽弁は使いませんけどもね。



奥が深いです、津軽弁。



気づいたら長くなってしまいました。。。すみません…
もしここまで読んでくれた方いらっしゃったらありがとうございました!(^^)


あと、もし青森出身の方で、内容に「これ違くね?」って点がありましたらごめ
んなさい(笑)したら直すはんでしかへでけろ!(^^)

へば、明日早ぇはんでぐーぐど寝るべし♪
おやすみなさい♪



広報パート2年
早川友紀



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

今度見学行ってみたいんですがもう無理ですか?

2010.05.14  R  編集

返信が遅れて申し訳ありません。

パンフレットを使った簡易的なものになってしまいますが、部室(新学生会館E232)に来て頂ければ、可能な限りサークルについて説明いたします。

また入会が5月15日(本日です)を過ぎると初夏イベント(1・2年生が中心となって行う放送研究会主催のイベント)に参加できなくなってしまいます;


のでご注意ください。ぜひ一緒に活動していきましょう!お待ちしています!!(^^)

2010.05.15  早稲田大学放送研究会  編集

共立女子に通っていて、ここのサークルに入りたいと思っている者です。

見学に行ってみたいと思っているのですが、見学可能の日や場所等教えていただけますか?

2010.05.17    編集

書き込みありがとうございます。

パンフレットを使った簡単な説明になってしまうのですが、早稲田大学新学生会館のE232(部室です)に来て頂ければ、可能な限り説明させて頂きます。

新学生会館は東西線早稲田駅や副都心線西早稲田駅から徒歩10分程度の場所にある施設です。早稲田駅からだと文学部キャンパスの方向にあります。
学生会館への地図を
(PC) http://whknet.com/
に記載しているのでご覧ください。

時間帯は月~土の夕方頃に来て頂ければ2・3年が説明いたします。

ではお待ちしています!

2010.05.17  早稲田大学放送研究会  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
検索フォーム
twitter

Copyright ©WHK BLOG. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。