WHK BLOG

早稲田大学公認、10大学放送連盟所属の早稲田大学放送研究会公式ブログです

プロフィール

早稲田大学放送研究会

Author:早稲田大学放送研究会
早稲田大学公認、10大学放送連盟所属の早稲田大学放送研究会(WHK)公式ブログです。
サークル員の日常から、具体的な活動内容まで幅広く扱います。
当サークルへの質問など、ぜひお気軽にコメントお願いします!

部室へのアクセス
WHK公式サイト

最新記事
月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

秘密の花園~国教編~

2010.04.21

category : 日記

こんにちは♪

放研ネタよりも学部ネタでいこうかと思います…☆

私の学部は国際教養学部です。
国教の授業は出欠に厳しいし、課題も大変で、何より2年生で留学があるので、サークルに入ってる人は他学部と比べたら断然少ないのです。

そんな謎めく国教の実態を暴こうと思います…!

国教イコール英語で授業が進むってイメージですよね。

でも、英語なのは授業だけに留まらないんですよー(´・∀・)

まず、学部入学式がアメリカンでした。
各教授が挨拶を終える度に

ヒューヒュー!!
イェアァァァー!!

さすが国教、賑やかですよね(・ω・)

また、生徒の反応もアメリカンなんです。
ある授業にて。

教授「(もちろん英語で)再来週はテストを予定しております。」

生徒「ファァァァッック!!!」

さすが国教。賑やか…?ですよね(・ω・)
はい。
そろそろネタ切れです(>_<)
言うても二つしか書けてないけど(>_<)
…慣れって怖いですね。他学部の人が11号館に乗り込んだら、きっと他にもこの学部でしか見られないアメリカンなところに目がいくんだろうな(^_-)-☆

ちなみに、国教に入学したてで出来た友達は、韓国人2人に帰国子女2人に純ジャパ(留学経験がない日本人のこと)一人でした♪この6人で学食を食べに言ったら、韓国語と英語と日本語が飛び交っていました。
あー懐かしい…(*´ω`*)
国教だと、こんな光景も日常茶飯事なことになります。

そんな、年中Tシャツジーパンが許される11号館は、新入生が加わったことにより、さらにパワフルになり、今日も賑わいをみせてます\(^ー^)/

異文化を格安に体験してみたい方は、11号館にふらっと寄ってみてくださいな。四方八方から、とにかく日本語じゃない言語が聞こえてくるので(^_-)-☆

音響機材パート2年
高島絵梨

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
リンク
カテゴリ
QRコード
QRコード
検索フォーム
twitter

Copyright ©WHK BLOG. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。